· 

今年も黒木キャンプ場をご愛顧頂き誠に有難うございました (+23年8月の台風被害復旧状況)。

いつも黒木キャンプ場をご愛顧いただき誠にありがとうございます。今年も残すところあと少しとなりましたね。

 

 黒木キャンプ場の一番のニュースは、コロナが収束しイベントでの賑わいを見せ始めた8月中旬の台風7号による豪雨災害が一番でしょうか。

まさに自然の猛威を思い知る出来事でした。

 

当日は線状降水帯により倉見川の水位が徐々に増し、翌日には氾濫水域まで迫り、宿泊のお客様に早期帰宅、臨時休業の対応を取らせていただきました。

豪雨の際は時間差が怖いです、

下流の加茂町あたりでも翌々日17日の水量が一番でした。

 

今後もキャンパーの皆様、そして観光客の皆様の安心安全を心がけ職員一同気を引き締め、黒木キャンプ場を運営していく所存です。

 

 

 

 

 

 

さて、現在の黒木周辺は木々も冬支度を終え、例年通り冬本番を迎えており、朝は−510℃が続いており、日中でも−1~1桁台℃、35㎝雪もうっすら積もっています。

 そんな黒木キャンプ場で年越しキャンプはいかがでしょうか。

例年来場されるお客様のコメントでは、「何もない静寂の中で1年を振り返り翌年計画を立てます」、「澄みきった夜空、流れ星を探しながら眺めて気分一新」、「お気に入り防寒ガジェットで過ごす極寒の地は最高!」等々頂戴しております。27日(水)が今年最後の満月(コールドムーン)なので前後はいいお月様も見られそうですよ!豊かな自然環境の中、キャンプ初心の方でもバンガロー暖房部屋、温コタツセットやファンヒーター等、レンタル品を多数ご用意してますから温かく安心してお過ごしいただけます!

 

また来年1月21(日)まで冬キャンプ・年末年始キャンペーン中です。バンガロー宿泊券や商品券等、もれなく景品の当たるくじ引きをご用意しています!3月末までは冬期営業となり第3キャンプ場のみの営業になりますが、バンガローテントサイト空いております。個人から団体様まで、皆様が安心してお楽しみいただける様万全の準備をして、心よりお越しをお待ちしております。

来年もよろしくお願いします。2024年が皆様にとって素晴らしい年であります様お祈り申し上げます。

 

■台風被害の復旧状況■

以下、2か所は立ち入り禁止となっております。

「ふれあい橋」(第2キャンプ場と県道336を繋ぐ橋)一部欠損崩落の為

「せせらぎ水路」 かたらい広場内の人口の水遊び場)土砂流入の為

2か所の施設が復旧(原状回復)できていない状態です。

他全サイトは9月末までに補修、営業いたしております。(第1・第2キャンプ場は3月末まで冬期休場、第3キャンプ場のみ営業中)

ふれあい橋(第2キャンプ場と県道336を繋ぐ橋)

崩落により利用不可・進入禁止

 

かたらい広場にあるせせらぎ水路(人口の水遊び場)

土砂流入により利用不可・進入禁止